魂の蘇りのワーク3回目の感想②


お久しぶりのあつみです(^-^)


前の記事から続いています。



心地よいBGMの中、

リラックスして目を閉じる。



ワークの所要時間は

長くかかっても1時間。

多くの人は30分かかるかどうかくらいなのかな。


それでも、

前回かなりの予想外、

10分程度で終わってしまったので、

今回はどうだろう?とわくわく。



目を閉じているので、目に映るものは暗闇なのだけど、

ぱぁーっ!っと明るさを感じる。

(おや、急に晴れたのかね?)

実際、雲間から太陽が顔を出していたらしいけど、

その後もこの明るさが変化していき、

私もだんだん楽しくなっていきました。



その後、数字がいくつかちらついて、

(チャクラ・・・だろうね)

頭の中から膨大な量の水が溢れ出し!(笑)

本当に、

ドバァーーーーっ!と音が聞こえそうなくらい、

滝のように水が流れ出ていきました。


あ、そんな風に感じたということです。

本当に水は出てきませんからね(^-^)

私はイメージを感じることが多く、

頭の中のいらないものが全部流れ出た。

そんな気がしました。


この滝。

この後、3日間続きました(笑)

ああ、それから。

いくつかちらついた数字たち。

これもどんどん変化していき、

自分の中に一本芯が通ったような、

なんなら、

頭頂から空にまで届くような、

そんな一本の芯が通ったような感覚でした。


数字たち、楽しいなぁ。

明るいの、楽しいなぁ。

そんなことを思っていたら、

急にBGMの感じが変わり。。。


その直後、

MiHoKoさんからワークの終了を告げられました。


初めて受けた後、

爆笑と咳が止まらなくなり、

楽しい&おもしろいが止まらなくなり、

MiHoKoさんにほっとかれるほど(笑)

何かが放出し続けましたが、

今回は放出って感じはなく、

(頭からの滝が大放出かっ!(笑)

ベースを整えた感じかな。


でこぼこしてた畑を耕して、

土をふかふかにして、

さらに表面を平にならした、

そんな感じかな。


地に足つかないふわふわした感じではなく、

身体は軽いのだけど、

足の裏はしっかり地面についている、

そんな感じがしました。

今もしていますね♪



ワークの最中、

目を閉じているのだから、

一体何をされてるのか、

どうなっているのかわからないのだけど、

一人わくわくしていたら、

面白いことになっていく。

本当に楽しいワークだなぁって、

今改めて感じています♪

【魂の甦りのワーク】

魂の甦りワークは、主に「陰陽の統合」と「生まれた時の状態に戻す」ワークです。

このワークは、その人の生まれてくる時の魂の計画に従って歩み、

また魂の素直な表現としての自分自身を生きることができるよう、

エネルギー調整を行うヒーリングの技法です。

また陰陽の統合により、ものごとに対する判断が減り、

自分や自分を取り巻く世界をありのままに見ていくことができるようになります。

これは悟りに向かう重要なステップとなります。

~ワーク創始者出口宏さんHPより抜粋~

陰と陽。

男と女。

善と悪。

損と得。

上と下。

左と右。

優と劣。

ポジティブとネガティブ etc...

光があれば、そこには必ず影があるように、

私たちの中には二分された価値観が存在します。

それらを統合し、魂のままの自分に還るワークです。

■遠隔  Skype、メッセンジャーなど、お顔が見える通話機能を利用します。

※対面希望の方はご相談ください。お問い合わせページはこちら♪

■1時間程度

■1回  8,000円

■3回  24,000円  ※約2週間間隔で受けていただきます。


☆お申し込み&お問い合わせはこちら♪





スタンド MiHoKo♪

ちょっと座って、 喋ってかない?